街から始める鳥獣対策

ワナリーマン・サトル、狩れないハンターの挑戦 その4

ワナリーマン・サトル、狩れないハンターの挑戦 その4

僕の名前はサトル。東京のIT会社に勤める24歳。入社2年目にして、鳥獣対策という人生初体験まっただなか。これは、そんなリアルでリアルタイムのおはなし。

掲載の都合でズレたご挨拶になってしまいましたが、新年明けましておめでとうございます。サトルです。
1年が終わるのが、昔より早い気が毎年してます。歳をとったもんです。

さて先日、猟師さんと鳥獣免許取得についてオンラインで質問させていただきました。
すごく熱心に教えてくださり、とても刺激的だったんですが・・・ちょっと困ってます。

サトルアイコン

センパイ、少しいいです?

センパイアイコン

あいよー?

僕の会社のセンパイ。年齢的には二回り近く上ですが、なんというか、上司というような威厳は感じない人です。
気さくに接してくれるので、例の話を相談してみます。

サトルアイコン

かくかくしかじか、こんな感じで猟師さんと話したら、「山のほうに引っ越しをして猟師を目指す?」なんて話になったのですけど・・・

センパイアイコン

・・・サトル、一応IT企業のサラリーマンだからなぁ(苦笑)。会社にはテイカンってものがあるしねぇ。

サトルアイコン

テイカンですか。・・・テイカン・・・テイカン・・・テイカン・・・テイカン・・・

センパイアイコン

「定款」ね。この会社はこういう仕事しますよ、っていうルール。あと労働協約とか。今は細かい説明はしないけど、サトルは、やれる仕事とやれない仕事があるわけ。

なるほど。僕の場合、仕事でやっちゃいけないわけですね。

サトルアイコン

今やってる鳥獣対策のプロジェクトあるじゃないですか。
僕、用語もルールもよく分からないんで、狩猟免許取ってみたらいいんじゃないかな~、って思ったんですよ。目指すものがあったほうが勉強しますし。

センパイアイコン

なるほどねぇ。
・・・ 自分では狩猟できない立場のサラリーマン、「狩れないハンター」か・・・
それ、うちらにピッタリ! イイじゃん!!

この先輩、新規事業を担当してるからなのか、元々の性格なのか、こういう変わったこと大好きなんですよね。

その後、センパイとワイワイ話していたら、なんかいろいろあって、僕は「ワナリーマン」という二つ名(?)をいただくことになりました。

さて、とりあえず引越はしなくてよくなったけど、どこから取りかかろ?
まずは狩猟免許ってどうやって取るのか、そこから調べてみようか・・・?

カテゴリー: 狩猟の道  
ライター:サトル

キーワード:,