街から始める鳥獣対策

日本の狩猟で使われる罠の種類、その特徴について調べてちょうだいって言われたから調べたよ

日本の狩猟で使われる罠の種類、その特徴について調べてちょうだいって言われたから調べたよ

※当記事で紹介する法定猟具(わな)の使用にはわな猟免許が必要です。

まず狩猟ってなに?(無知)

罠の種類
とらばさみ
くくり罠
箱罠
狩猟のルール・禁止事項
無闇矢鱈に捕獲してはいけない
狩猟期間を忘れずに
猟法制限を守る
狩猟鳥獣かを見極めて
命をいただくということ

まず狩猟ってなに?(無知)

皆さん狩猟についてどのくらい知っていますか? 当方ごんぎつねぐらいしか出てこないくらいには無知です。なのにいきなり「あ、熊谷ちゃん? さらっと調べといてね?」とか投げられて強制的に大人の階段昇らされてます。逆疑問形なんてなまはげのエサになるべきです。ええ。

いや、ほんと何? 秋田に生まれど狩猟とかしたことないし見た時もない。モンハンでしか獲物捕まえた時ないよ。

まずはググります。現代人なので。

むう、思ってたイメージとそんなに離れてない。けど、こういうことが知りたいんじゃあないんだよな。と思ったのでさらに調べます。

まず狩猟の目的。大きく4つあるみたい。

  • ジビエ(野生鳥獣の肉)を楽しむため
  • 田畑を荒らす鳥獣を捕獲するため
  • 増えすぎた鳥獣の数を間引くため
  • 伝統的な捕獲技術や文化を継承するため

私のイメージは2番目のものが一番近かったかな。確かにジビエ料理って専門店もあるくらいだし人気よね。生態系も守りつつ、狩猟の文化も伝えるって感じか~。ふーん、かっこいいじゃん・・・

後世に伝えていきたいってことは相当歴史あるっぽい(名推理)。

調べてみるとやっぱりすごく昔からあるんだね。だってベルサイユのばらでオスカルがハントしてたもん。そもそもベルサイユのばらの時代からあるってことは1750年代にはもう存在しているってこと。

ベルバラでもハントしてる

海外での狩猟とか最早嗜みまである。気になって日本の歴史も調べたんですけど、狩猟を専業(いわゆるマタギ)とされたのは850年頃。めちゃくちゃ昔からあるんですよね。おどれぇた・・・

ベルばらは弓矢だったけど、他にもいろんな罠出てきたので紹介していきます。遠慮しないでください、みなさんも興味津々といったところでしょう。

罠の種類

とらばさみ

とらばさみのイラスト

中央に敷かれた板が罠となっていて、その板に獲物の足が乗ると、ばね仕掛けによりその上で2つの半円ないし門型の金属板が合わさり、脚を強く挟み込んで離さない構造になっています。

なんかとらばさみめっちゃ痛そう。こんなので挟まれちゃ泣いちゃうだろ(それどころの騒ぎじゃない)。

と心配してたら平成19年に法律で使用禁止になったみたいです。よかった。

理由としては目的以外の野生動物やネコなどのペットを誤捕獲してしまう事,殺傷性が高く罠にかかった動物に大きな苦痛をあたえ,たとえ生きて罠から外せても,野生で生きていけなくなる様な重症を負わせてしまう事などがあるからとのことです。

いくら理由があっての狩猟であれ痛い思いをさせてはいけないって考え、先生すごくいいと思う。小動物とかペットとかだとひとたまりもないもんな。平成19年ってことは結構最近まで使われていたのね。ちょっと狩猟の厳しさを感じました。

くくり罠

こちらは痛い思いをさせずに捕獲できる罠です。

くくり罠にかかったイノシシのイラスト

獲物が通りそうな獣道にあらかじめ罠を仕掛けておき、獲物が足で罠を踏み抜くとバネの力で罠が作動。 ワイヤーが獣の足を括り(くくり)捕獲する仕組みだそう。

箱罠

箱罠のイラスト

箱状の檻のことで、餌を使って箱の中に獲物を引き寄せて、獲物が中に入ると扉が落ちて捕獲完了! という仕組みです。

こういう優しい罠があって安心しました。でもこういうのどこで買うんだ? 高いのか・・・?

ついでに調べてみたので参考程度にオススメサイト載っけておきます。

お値段見てみて下さい、日本一安いそうです。このネーミングセンス好きすぎる。

なんか色々見てたら自作罠とかもありまして。上に書いた罠も手作りできるっぽい。なんかちょっとワクワクしますね。都会に疲れたらやってみようかな。

どんな感じで罠使われてんだろって興味出てきてる自分に驚いてる。そうだ、みなさんも狩猟に心奪われている頃でしょうから、動画一緒に見ましょうね。

こうやって罠作るんだ~! ゲームで得た知識と一緒だ。 けど、でかい獲物得るためにちっちゃい鳥餌にしてるのなんだかしょんぼりしちゃいました(かわいい)。弱肉強食とはこのこと・・・

この人ワイルドすぎんだろ。狩猟とかじゃなくこの人に心持ってかれてるんだが?

エドで検索しちゃったし5ちゃんのスレ見ちゃったもん。でも何もない環境で狩りをするってすごい。昔とかこんな生活ばっかだったんだろうな。まじ文明に感謝。

ふと疑問に思ったんですけど何個も罠仕掛けて獲物待つの大変だよね。そもそも仕掛けた場所とか忘れないのか?

って思ったら便利道具あったわ。私の考えつくことなんて先人にカバーされとりますわ。

基本的に罠(上限30個)の設置は毎日の見回りが義務付けられてるそう。ですが、そんな数を毎日見回るのは無理ゲー。ということで無線でチェックするんだって。無線is便利。

よっしゃ、じゃあ一狩りっすか~(背伸び)と思いましたが狩猟って色々ルールとかあるみたいです。いい子なのでしっかり学んでからにしようと思います。

狩猟のルール、禁止事項

無闇矢鱈に捕獲してはいけない

狩猟できる野生鳥獣捕獲可能数は、法律で定められています。都道府県によって異なってくることもあります。狩猟鳥獣でない野生鳥獣の捕獲や、捕獲可能数を上回る捕獲を行うことはできません。また、捕獲可能数が定められていない狩猟鳥獣についても、必要以上に捕獲することは慎みましょう。

狩猟期間を忘れずに

都道府県ごとに猟期が定められています。狩猟を行う際には、その場所の猟期や日の出・日没の時間を確認して、安全に狩猟を行いましょう。

猟法制限を守る

都道府県ごとに狩猟可能場所・禁止場所が定められており、休猟区や鳥獣保護区のほか、公道や寺社境内等では狩猟が禁止されています。禁止場所での狩猟は行わないようにしましょう。

狩猟鳥獣かを見極めて

日本に生息する野生鳥獣約700種のうちから、鳥獣保護管理法施行規則により次の48種類を選定しています。詳しくはこちら。

っとまあたくさんルールがあるんですね。そりゃあ動物の命がかかってるんだからこのくらいの制約があるのは納得。

モンハンみたく一狩り行こうぜ! なんて言ってらんないですね。自分で命を狩るということについて今一度考えてさせられました。

命をいただくということ

そもそも私狩猟ってゲームとかマンガとかそういうものでしか見たことなかったんです。今回改めて動画で見ると、全然ゲームとは違って血も出るし、動物の鳴き声とかも聞こえちゃって正直可哀想だなって思いました。

でも生態系が崩れるのを防いだり、食料になってるって思うとルールの中で命のやりとりをすることは必要なことなんだな、と。

狩猟に歴史があるということがその証拠かなと思います。何十年も何百年もかけて自然と共存してきたからこそルールなどが設けられながら今も狩猟は存在し、さまざまな動物が生息しているんですね。

狩猟が身近ではなかった私ですが少し興味が出てきました。ディスカバリーチャンネル登録しよかな。

カテゴリー: 狩猟の道  
ライター:熊谷

キーワード:, , , ,

人気キーワード